2019年1月27日日曜日

Version 19.1.11

Release V19.1.11
V19.1.11色々と改良?バグ?
BIM関係の修正が多いようですので、このまま利用しても問題ないと判断し、今回は、パスします。


 Mechanical \195,000-(\210,600税込) と高価になってしまったので、ちょっと悲しいです。Bricscad は、b-cad と省略出来ます。AutoCAD = a-cad に対しての略称で利用します。 購入は、b-cad.shop から購入出来ます。ドメイン Bricscad.jp からの変更となります。 認識ヒットには、まだ時間がかかりそうです。宜しくお願いいたします。


2019年1月5日土曜日

V19 Release 58927

Bricscad V19
ライセンス体系も変更・・
Classic       ¥69,000-
Pro            ¥94,000-
Platinum    ¥136,000-
の 3種類とセットのライセンスに代わりました。 V18 以前の
シートメタル・BIM のライセンスでは、起動しません。
※オプション Communicator
¥70,000-(価格据置)
Mechanical(Platinum+Seatmetal)   ¥195,000-
BIM (Platinum+BIM)                     ¥205,000-

価格も上昇で 3D が高い印象です。リリースノートは、こちらから

■完全無料 シェィプ登場  

(Shape-V18.2.17-1-en_US(x64))
アイデアを形に・・BIM(Building Information Modeling)
直訳すると建物を情報で形成する。より現実的な建物を表現できる手法です。構成するパーツ(柱・壁・窓・階段・設備・屋根・・)を配置・変形させて簡単に造形までできるCADツールです。
完全無料(英語版)です。もちろん Mac 対応となれば・・
試さずにはいられませんよね。 時間を作って挑戦したいと思います。