2013年5月6日月曜日

Bricscadの手引き書

ゼロから始めます。Bricscad です。変換とテストに主に使っています。 V15 登場、3Dダイレクトモデリング強化・Assy対応 ・板金強化 してます。

機能と操作性は、Autocad  と全く同じと言ってもいいくらいのCADです。 価格は、1/5 と格安ですが機能と操作性が勝っているように感じます。 初心者として新たに挑戦します。

30日無料お試しPlatinum (VBA機能は、除く)を試せます。 意外に知られていない、さらに延長の制度。 メール延長申請で、最大60日とじっくりと検討出来るのもいいですね。

スポンサードリンク: Bricscad 販売中 → bricscad.jp

最新News  2014/09/20

バージョン 14.2.17 日本語  20/09/2014

resource note は、こちらから

V13とは、別にインストールされます。V14からのアップは、そのまま上書きインストールされました。

価格も少しアップ!・ライセンス方式変更・ライン機能アップ・板金・Assy・そしてオプションでインポート対応(68,000円) と3Dの充実が目立ちます。 板金は、わかりやすく簡単な操作です。


その他、

Ver.13 での2D作業のかたはそのまま利用

アクティベーション方式ライセンス
インストールは、複数台出来ます。同時利用は、2台までとなります。 2台を超えた場合、どれかのアクティベーションの解除が必要になります。 アクティベーションの切替えは、『ヘルプ』→『BricsCADライセンス』または、『BricsCAD Communicator ライセンス』 と進み左下の『アクティベート解除』で行います。 取得側には『ライセンスキー』を入力することになります。大切に保管下さい。 BricsCAD Communicator ダウンロードは、こちらから


環境のバックアップは、確実に…お願いします。


1 件のコメント :

  1. 要望事項は、こちらに書いても結構です。多少時間は掛かりますが、勉強して回答を返せるようにしたいと思います。

    返信削除